初診予約 TEL LINE

スポーツ障害(スポーツにおける体の痛み) | さいたま市緑区・さいたま市南区・浦和区 花月接骨院

お問い合わせはこちら

三島康平 選手

経歴:ヴィセル神戸→水戸ホーリーホック→現在松本山雅J2所属

松井優茄 選手

全日本テコンドー協会強化指定選手

松井隆太 選手

全日本テコンドー協会強化指定選手

伊藤汐里 選手

(2016年DUNLOP SRIXON 全日本ジュニアテニス選手権 ’16 supported by NISSHINBOで全国初制覇、その後BNPパリバWTAファイナル・シンガポール大会
次世代のスターの大会である『Feature star U-14』で優勝した選手です。先日も松井優茄選手と同じくBS朝日スポーツクロスでも放映される期待の選手です)

伊藤竹秋 選手

ジュニアデビスカップ世界第5位入賞
(錦織選手も過去出場したジュニアデビスカップ世界大会で錦織選手と同じ成績)

埼玉県立川口北高等学校ラグビー部

花月接骨院のスポーツ障害施術について

さいたま市緑区・さいたま市南区・さいたま市浦和区の花月接骨院でスポーツ障害早期改善&メンテナンス

スポーツ障害とは?

スポーツ障害とは、『跳ぶ・走る・投げる・捻れ・衝撃』など反復運動に起因する『捻挫・筋腱の炎症損傷(筋腱の部分断裂等)・骨折(疲労骨折)・脱臼(亜脱臼)』の怪我(障害)。

スポーツ障害に対してどのように治療するの?

さいたま市緑区・さいたま市南区・浦和区の花月接骨院は、 スポーツ障害に対して

『羽田野式ハイボルト療法』

『ショックマスター療法』

『酸素カプセル』
・『ARM療法』※オート・リターン・メゾット療法
・『スパイラルテーピング療法』
上記施術で驚くほど早期快復が可能な施術をご提案。
スポーツ障害やケガで『大会に出場できない!間に合わない!』『スポーツの継続が困難!でも何とかしたい!』
☆出来るだけ早急にご来院下さい☆
スポーツに悔いを残さない、期待に応える早期快復施術を提案します。

スポーツ障害早期回復は、『ベストなスポーツ外傷施術が出来る接骨院の選び!』が重要です。

施術院のジプシー化で、どこで施術を受けてよいかわからなくなったら、さいたま市緑区・さいたま市南区・浦和区の花月接骨院までご来院下さい!

治療方針は?

『羽田野式ハイボルト施術』

『ショックマスター施術』

『酸素カプセル療法』

・『ARM整体療法』※オート・リターン・メゾット療法

・『スパイラルテーピング療法』

原因発生の仮説理論を立て、痛みを取る説明を行い、施術を開始する方針です。

 

スポーツ障害の主な部位と種類

むち打ち症等
野球肩、リトルリーガーショルダー(腱板損傷)等
野球肘(内側上顆炎)、テニス肘(外側上顆炎)等
腰椎分離症・すべり症、梨状筋症候群・タイトハムストリング等
ジャンパー膝、サッカー膝、ランナー膝、オスグッド・シュラッター病、タナ障害、腸脛靭帯炎、分裂膝蓋骨等

鵞足炎、タイトハムストリング、内側側副靭帯損傷、半月板損傷

グロインペイン症候群・シンスプリント、アキレス腱炎(アキレス腱周囲炎)等
足底筋膜炎、踵骨骨端症(シーバー病)・足根管症候群・足関節捻挫・偏平足痛・ハイアーチ痛等

競技別に探せる!スポーツ障害事例

野球
  • 野球肩
  • 野球肘
  • 投球障害
  • シンスプリント
  • 腰痛
  • ヘルニア
  • 腰椎分離症・すべり症
  • インピンジメント症候群
バレーボール
  • ジャンパー膝
  • 足首の捻挫
  • シンスプリント
  • 足底筋膜炎
  • 指の骨折
  • 指の脱臼
  • 肉離れ
  • 打撲
  • インピンジメント
バスケットボール
  • ジャンパー膝
  • 足首の捻挫
  • シンスプリント
  • 突き指
  • 足底筋膜炎
  • 肉離れ
  • 打撲