MENU
初診予約 TEL LINE
初めての方へ 料金

骨盤矯正・姿勢矯正

友だち追加数
 

 

 

骨盤矯正・姿勢矯正はARM整体矯正が出来る

花月接骨院

健康的な日常動作生活を送る為に必要な事は、

正しい姿勢作りが重要!

・背骨や骨盤の歪みを治すARM整体矯正

・インナーマッスルトレーニング

・羽田野式ハイボルト療法

・ストレッチング指導

上記は花月接骨院にご来院の時、詳しく説明!

なぜ姿勢が崩れるの?正しい姿勢作りが必要なの?

アウターマッスル(運動筋群)の適度な運動をしている方でも、骨盤の歪み・不良姿勢による自然的悪化(猫背・ストレートネック・反り腰)は起こります。

原因として、アウターマッスルの鍛えていても、身体を中から支えるインナーマッスルの鍛えていない為、支持筋群と運動筋群のアンバランスを引き起こし、骨格の歪みを引き起こし、体幹姿勢が徐々に崩れ歪み様々な身体の不調を起こす訳です。

良性姿勢でなくなると、座位・立位・歩行時の手足のしびれ・痛み・疲労・倦怠感・肩こり・腰痛・膝の痛み等、そして悪化してくると、膝の変形(O脚・X脚)や脊椎変形(脊柱管狭窄症・腰椎ヘルニア・分離症)になる可能性もあります。

つまり、インナーマッスルが機能低下を起こすと不良姿勢になり、骨を支えられなくなると身体の筋肉や関節に負荷がかかり痛みが発生し、整形外科、接骨院、整体院へ受診の必要、定期的なケアを受けなくてはならない身体になってしまします。

そのような事にならないように、さいたま市緑区原山の花月接骨院では、3年・5年・10年先も整形外科・接骨院・整体院の施術ケアを必要としない健康な身体作りを提唱するので、確実な骨盤調整を皆様に提案します

姿勢や骨盤が歪む原因は?

骨盤が上下左右に捻れたり歪んだりズレて行く要因は、必ず原因があります。

原因として、

1.何気ない日常生活(仕事)の反復動作『歩行姿勢・座る姿勢・立つ姿勢・就寝時姿勢』

2.スポーツの影響『走る・跳ぶ・投げる・転倒』

3.骨盤脊柱を支持するインナーマッスル(腸腰筋群・起立筋群)の筋力疲労や筋力低下

4.胎児の時の子宮環境(お母さんの骨盤の状態の影響を受けやすい)

5.交通事故などの強い外力が加わる

などが大きな原因とあげられます。

※支持筋群と言われるインナーマッスルは、20才を超えると1年に1~2%DOWNすると言われています。何も強化する対策をしなければ、30才(10%低下)・40才(20%低下)・50才(30%低下)となり、骨盤が上・下・左・右・前傾・後傾を起こし歪み、背骨が猫背や平腰やストレートネックやハイバックという姿勢の原因になっていきます。

花月接骨院はどんな骨盤矯正を提案してくれる?

当院では、上記記載の施術を主軸に歪みを改善し、自分で出来るセルフケアの骨盤調整・インナーマッスルトレーニングを行う事を提案・アドバイスをしていきます。

花月接骨院式の骨盤調整・姿勢矯正は?

1.定期的なメンテナンスの骨盤矯正

2.インナーマッスルトレーニング+骨盤矯正👈一押し

3.セルフトレーニング+骨盤矯正

の3パターン用意しています。

最初に『自分に適した骨盤矯正は?』というご相談を頂いてからご提案していきます。

『腰の痛みで骨盤矯正が必要かな?』とお悩みの方は、まずは物理療法機で施術し腰の痛みを解消した後に、骨盤矯正のご相談をして頂く事も可能です。

骨盤矯正の施術の回数は?

骨盤矯正の施術回数は、上記の1~3でそれぞれ回数が違います。また、日常生活動作(お仕事動作)・骨盤の状態・インナーマッスルの状態で個人差がありますので、目安として当院お勧めの骨盤矯正メニューでは10・20・30回(インナーマッスルトレーニング回数)とお考え下さい。施術回数について詳しくは、問診・骨盤の状態を診て、ご提案します。

 

骨盤矯正・姿勢矯正・腰の痛みは、

お気軽にお問い合わせ下さいyesクリック

患者様の声

 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒336-0931 埼玉県さいたま市緑区原山4-6-3
電話番号048-883-1117
駐車場専用駐車場6台・提携駐車場6台有り
予約予約不要。初診時のみ電話予約可
休診日日曜・祝日
院長群馬 文佳