初診予約 TEL LINE

ハイボルト療法(羽田野式ハイボルト施術) | さいたま市緑区原山 花月接骨院

お問い合わせはこちら

ハイボルト療法

日本電気施術協会 ハイボルト治療
「羽田野式ハイボルト」

羽田野式 ハイボルト料金表

料金 500~3,000円(部位数&施術ポイント料金が変わります)

羽田野式ハイボルト療法とは?

☆レントゲンやMRIで分からない神経や筋肉の損傷を、検査と施術を同時に行う今までにない治療方法です。

痛めてる原因を的確に検査判断し、筋肉・関節にアプローチ行い、短時間で効果を出す施術方法です。
羽田野式ハイボルト治療は、レントゲンにもMRIにも写らない「筋肉の状態を検査する」事が出来ます。


☆レントゲンでは問題ない。でも『痛みがある』
病院でも自分でもわからない筋肉(腱)の状態

羽田野式ハイボルト検査で原因が見つかるはず!

※注意

ハイボルト機器設置してある接骨院で、同じ施術が出来るわけではありません。

羽田野式ハイボルト療法の技術習得している

『日本電気治療協会認定のハイボルト治療院』に登録

されている接骨院で施術をする事が重要となります

どんな治療方法なの?

☆羽田野式ハイボルト療法は、特殊な電気知識を使い、痛みに対して施術データーを集約、痛みの根本原因を突き止めて、検査を行いつつ施術を進めていきます!
『車で例えてれば・・・従来の電気施術器が一般的な乗用車の性能とすれば、このハイボルト施術機器はF1クラスの性能を持っています。羽田野式ハイボルト施術は、F1クラスの性能機器を、最大限使いこなし、神経放散痛の痛み・筋肉・靭帯・インナーマッスルの施術を行い、驚くべきハイパフォーマンスの結果を出します。』

いろんな施術をしてきたけど改善がみられない方、とにかく少しでも痛みを小さくしたい方、何とかしたい方!

羽田野式ハイボルト療法で、諦めていた痛みを解決!

「羽田野式ハイボルト」の驚くべき効果!

1 炎症を止める

皆様は、捻挫・肉離れの炎症(痛み)はどのように治しますか?
通常、病院でレントゲン検査→骨異常なし→湿布・投薬で終了→治りが悪いと接骨院で電気治療ですよね?
湿布・投薬でケガの様子を見ながら、自然治癒能力の回復を期待して治るのを待つ👉改善せず時間はかかるけど接骨院に行き、電気施術・手技療法の施術をする方が多いと思います。

施術方法は、たくさんあります。簡単な盲腸の手術でも、昔ながらの外科的手術、内視鏡を使い早期回復をする、投薬にて炎症を散らすなど、外科的分野でも様々な施術がある時代です。

この羽田野式ハイボルト療法を施術すれば、捻挫で痛くて歩けなかったケガも、腰の痛みも歩行してご帰宅できる事が可能です。処置が早ければ早い程、驚く程の回復力が期待できます
つまり、捻挫や肉離れは、通常の施術期間よりも、びっくりするほど施術期間が短縮できる!羽田野式ハイボルトが最も得意な効果的な施術方法なんです
『全治○○週間です』

『しばらく運動をしてはいけない』

『安静です』

と言われ、ケガの痛みに対して『大会に間に合わない(>_<)』など落ち込んだ時には、1日でも早く当院にご来院下さい。

2 痛みを取る

腰痛・ぎっくり腰・寝違い・筋違い・坐骨神経痛・膝の痛みで、痛み止めを飲んでも改善されない痛み、長年苦しんでいる痛みなどがありますか?

羽田野式ハイボルトは、そのような痛みをその場で半減させる事が可能な施術です。
痛みを取るだけではなく、今まで動かなかった筋肉が動くようになる!
痛みの原因としては様々です。皆様は自分自身のなかなか治らない痛みは、1次的原因、2次的原因、3次的原因があるという事をご存知ですか?
痛みが良くならない原因は患部以外に存在する!
ハイボルト施術は、特殊な電気を極めて理論的にアプローチする事により、即時に痛みをとる施術です。長年の痛みを、治らないと思い込んで、痛み止めでごまかしている方は、ぜひご相談下さい。また当院では、30年間の携わってきた柔道整復師の技術知識を礎に、最新の様々な施術方法で患者様の痛みを取る方法を用意してあります。
施術方法を選択し、確実に痛みを改善、笑顔を取り戻す!

羽田野式ハイボルト療法がその一つです

3 どこが悪いか検査し施術を進めていく

病院に行くとMRIなど様々な検査をします。
その結果、異常が無く原因がわからない。
でも、ものすごく痛い・・・そんな事はありませんか?
レントゲンでは正常なのに痛みが強い
オペをするほどでもないのに痛くてしょうがない
など、
病院でわからない筋肉の痛みの状態はハイボルト検査できっと原因が見つかるはずです。

羽田野式ハイボルトでは、レントゲンやMRIに映らない筋肉、骨格、末梢神経の状態を検査することが出来ます。画像に映らないのだから、映らない部分が悪いと思いませんか?ハイボルトで検査をして長年の痛みの原因を突き止める。

『痛いところにただ電気施術をしているだけでは治りません!』
『施術方法の手段が最重要!』

どこが悪いか検査しながら施術を進めていく!

痛めている原因を的確に判断し、炎症を止め、痛みを取る、検査を目的とし、短時間で効果を出すために、的確に検査&施術する羽田野式ハイボルト治療です。

 

ハイボルト療法の即効施術ステップ

施術前の体の動きや状態を正確に評価します。
丁寧なカウンセリング問診で、痛みの原因の仮説を立てます。

検査を行いつつ施術を進めていきます。状態を正確に評価します。
痛みの原因を確実に探り絞り込み施術を進めていきます。

ハイボルト療法後、動きや痛みのチェックをします!
患者様が『あっ!』と驚く瞬間!

その評価のもと施術後の状態が長く維持できるように生活指導をしていきます。

ハイボルト療法に関するよくある質問

電気が苦手ですけど大丈夫ですか?

大丈夫です!
どうしても苦手な方にはもう一つの電気マイクロカレントという電気刺激のない施術法で的確に施術しています!

妊娠中もできますか?

妊娠中は、ハイボルト療法は行えません。
但し、主治医の許可があればOKの場合もございます。

血圧が高いですけど大丈夫ですか?小学生でも出来ますか?

問題ありません。
ただ、その時の体調や状態に応じて、国家資格を持ったスタッフが判断しますのでご安心ください!

オスグッド(膝の成長痛)・シーバー病(かかとの成長痛)・グロインペイン症候群(股関節周囲の痛み)などで悩む多くの子供が施術を受けています。