MENU
送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る
初めての方へ 料金

足底腱膜炎

足底腱膜炎のご相談ならさいたま市 緑区 原山の花月接骨院まで

このようなお悩みはありませんか?

・足に痛みがあるのに原因がわからない
・病院で治らないと言われてしまった
・根本的に足底腱膜炎を解消していきたい

さいたま市 緑区 原山の花月接骨院では、足底腱膜炎にお悩みの方のために、原因をしっかり見極めて施術を行っていきます。
足に異常を感じるのになかなか治らない、病院の対応も今一つ…といった場合など、気になる症状がある人は、ぜひ一度さいたま市 緑区 原山の花月接骨院までご相談ください。

なぜ足底腱膜炎が起きるのか?

足底筋膜炎が慢性的に続いていてなかなか治らないといった場合、考えられるのは、「足底筋膜炎の原因が解消されていないから」ということです。

足底筋膜炎には必ず原因があります。
その原因が解消されれば、基本的には足底筋膜炎は改善していきます。
それでは、足底筋膜炎の原因には何があるのでしょうか?
私たちの足の裏には様々な腱や筋肉があり、足の指からかかとの骨などにくっついてしまいます。

普段の生活の中で立つ、歩く、走るなど様々な要因の中で、疲れが足裏の筋肉にたまってしまうと動きが悪くなり、その状態で動き続けると足裏の筋肉がだんだんかたくなってしまいます。

足底筋膜炎の原因は、足裏の硬くなった筋肉が骨に付着している部分を引っ張ることで、痛みが発生すると言われています。
また、その筋肉の引っ張り感がさらに強くなってしまうと、引っ張られ続けた骨が変形してしまい、トゲになってしまいます。

足の裏の痛みでレントゲンを撮影すると、かかとにトゲがある人は骨が変形してしまうなど、筋肉の引っ張りも強くなってしまいます。

注意!足底腱膜炎を改善するために冷やすと逆効果?

足底腱膜炎のケアとして、冷やして炎症を止めようとする人もいるでしょうが、それが逆効果になってしまうこともあります。
足底腱膜炎の初期の頃なら有効ですが、繰り返していくうちに慢性化してしまい、余計悪くなってしまう恐れがあるので、注意しましょう。

まずは炎症を止めることに気を配ります。
ご自分でおうちで足底腱膜炎をケアする時の方法についても、さいたま市 緑区 原山の花月接骨院でレクチャーしていきます。

当院へのアクセス情報

所在地〒336-0931 埼玉県さいたま市緑区原山4-6-3
電話番号048-883-1117
駐車場専用駐車場6台・提携駐車場6台有り
予約予約不要。初診時のみ電話予約可
休診日日曜・祝日
院長群馬 文佳