MENU
初診予約 TEL LINE
初めての方へ 料金

テニス肘

テニス肘をテニスエルボーバンドでごまかさない

花月接骨院の施術とは?

テニス肘の原因は?

テニス

ラケットを握りネット越しにボールを打ち合うゲーム。ラケットを握りながら振る動作のフォームの崩れ・反復練習・無理な運動姿勢動作によって生じる肘関節部の疼痛性障害の総称が『テニス肘』(外側上顆炎)です。テニス肘は、肘の痛みの代表格と言えるスポーツ障害です。

また、テニス以外のスポーツでは、野球・ゴルフ・バトミントン・卓球でも生じる事もあり、肘の痛みの反復性損傷の原因として、運動種目ごとの不良姿勢(フォーム歪み)の反復動作によって特異的な捻れが発生し、上腕骨外側上顆炎(テニス肘)上腕骨内側上顆炎(野球肘)と呼ばれ、筋肉・腱の緊張収縮(攣り)で炎症を起こし、肘の痛みのスポーツ障害と広く総称として呼ばれています。当院では、テニス肘(野球肘)が発症してしまった・疑いがある症状に対して早期に改善できる施術を提案しています。

どのように治すの?

テニスを始め、各スポーツには正しい動作姿勢が存在し、正しい姿勢指導の下で練習していれば、スポーツ障害になることはありません。正しい身体の動かし方の指導・炎症部分を身体全身から検査することにより早期快復の施術が可能となります。

当院では、肘の痛みの状態を検査し、根本原因の仮説を立て施術する『羽田野式ハイボルト治療』・筋腱の滑走障害を改善する『ショックマスター治療』を行います。炎症がひどくなっても無理をしてごまかしながらスポーツ等を継続すると骨棘や遊離骨片が発生し、回復にも時間を要したり手術を要したりしますので、異常や違和感を感じたら早めに当院までご来院下さい。

『テニス肘を単なる肘の使い過ぎの原因と勘違い』この誤った考えが、良くならない肘の痛みの原因です

『ショックマスター』👈こちらをクリック

炎症に即効効果『羽田野式ハイボルト施術』👈クリック

『羽田野式ハイボルト治療』について

当院へのアクセス情報

所在地〒336-0931 埼玉県さいたま市緑区原山4-6-3
電話番号048-883-1117
駐車場専用駐車場6台・提携駐車場6台有り
予約予約不要。初診時のみ電話予約可
休診日日曜・祝日
院長群馬 文佳