MENU
初診予約 TEL LINE
初めての方へ 料金

オスグッド(膝の成長痛)

オスグッド(成長痛)の早期改善のご希望なら

さいたま市緑区原山の花月接骨院

劇的に変化する

羽田野式ハイボルト療法』👈クリック

『ショックマスター療法』👈クリック

 

※上記療法は、子育て支援の対象外となります。

料金の目安

オスグッドの施術は、3~5回の施術回数を1サークルで終了となります。※回数目安は初検時に予定回数をお伝えします

1回の施術料金

片脚の施術料金¥2000 

両足の施術料金¥3000

 

『早く痛みを解決したい!』

『どこでオスグッドの施術しても同じでしょ!』

『でもなんとかしたい!』

本気でオスグッドを解決したいと考える親子様

まず1回施術に来て下さい!

痛みが改善変化せず、治療に不満がある場合、

上記の施術料金は頂きません!
※痛みの変化率は、10段階評価をしています。※1回施術で半分以下を目的数値としていますが、長期間オスグッドを患っていた場合は軽減率が上記通りにならないケースもございます。事前に施術回数目安及び、軽減率目安をご説明してから施術を開始致しますので、ご安心してご来院下さい。

オスグッド(膝の成長痛とは)?原因は?

オスグット

 

 

オスグッド(膝の成長痛)とは、骨端炎(こったんえん)とも呼ばれ、子供が成長する過程で筋肉により軟骨が強く引っ張られ腱の付着部のところで炎症を発症します。さいたま市緑区原山の花月接骨院では、電気を流す・ストレッチをする、マッサージをする・テーピングをするだけの施術ではなく、子供も親も効果に驚くオスグッド(成長痛)を改善する『羽田野式ハイボルト治療』の施術を主軸に、痛みを解決していきます。

何度も繰り返す症状だから。。。

成長期が終わるまで痛みと仲良くする。。。

当院の施術は、上記の様に悩む必要がありません。

成長痛と呼ばれる症状は、8~12才頃はかかと、10~15才頃は、10~18才頃は腰・股関節と、年齢によって起きる部位が違います。

成長過程において成長痛になる子供、ならない子供がいますが、これは単なる使い過ぎではなく、姿勢の影響・ストレッチ不足・インナーマッスルの筋力不足が原因となっていると、あまり知られておりません。ゆえに、痛みの原因ルートをたどり、適切な施術を受ける事が出来れば、繰り返される成長痛で悩まされることがなくなります。

子供によっては、慢性痛・激痛・屈曲伸展可動制限を伴う事もあるため、オスグッド・シーバー病(成長痛)の疑いがある時は、さいたま市緑区原山の花月接骨院までお気軽にご相談下さい。

オスグッド(成長痛)だから成長期が終われば大丈夫と勘違いして、適切な施術が受けられず、後に正座が出来ないなど膝の屈伸障害残ると、その後のスポーツに大きな悪影響を及ぼす可能も0ではありません。子供が踵や膝の異常を話したら、少しでも早めにさいたま市緑区原山の花月接骨院までご相談、ご来院下さい。

オスグッド(成長痛)の施術

成長痛の疑いがなら、一度来院して下さい。
成長痛は適切な指導と施術さえ受ければ、繰り返すタチの悪い症状ではありません。対処的な施術は、スポーツを停止、安静指導、サポーターやテーピング・ウレタンパッドの装具療法となりますが、当院では、他院と違い

『羽田野式ハイボルト療法』

『無痛揺らし療法』

『ショックマスター療法』

により、早い段階でスポーツが可能となり成長痛を繰り返す事がないように、施術だけではなく自宅で出来るセルフケアも提案指導する施術です。

花月接骨院ではどこの筋肉が緊張を起こして短縮しているか?オスグッドの痛みの原因はどこか?細かく検査&確認の説明をしてから施術します。
通常施術では

1.最新の電気施術器を使い筋肉を緩めて、患部の炎症を取り除きます。『ハイボルト療法』

上記施術でほぼ取れますが、頑固・重度の場合の施術はさらに
2.原因となる膝蓋靭帯・靭帯付着部を無痛ゆらし療法で痛みを取り除きます。手技療法の『無痛ゆらし療法』、トリガーポイントを使う『ショックマスター療法』
3.原因となる筋肉・筋硬結部をテーピングにてピンポイントに狙い硬さを取り除きます。『スパイラルテーピングなど』

1~3で、原因となる全身の筋肉・靭帯をしっかり検査し施術アプローチをしていきますので、非常に施術効果が高いです。通常で5回前後の施術でほぼ痛みは無くなりスポーツが痛み無く出来るようになります。

※症状の重い場合、症状の軽い場合、また運動量の個人差で施術回数は前後します。

これも成長痛?

2~7歳位のお子様に多く、日中、痛みもなく、元気に走り回っている子供が、夕方~夜にかけ脚、特に膝周辺の痛みを訴え泣きます。
病院に連れて行こうと朝起きたら忘れたようにケロっとしている。
このようなことで困った経験はありませんか?
活発に遊んだことによる単なる疲労が、痛みなどの経験の少ないお子様の不安感をあおり心の中で大きくなることで激しい痛みを訴えると言われています。
基本的には心配いらないのですが、新しく赤ちゃんが生まれてママからの愛情が減った。などといった事がある際に多い為、放置せず痛みを訴えている場所に軟膏を塗ってあげたりして愛情を注いであげて下さい。
しかし、実際に筋肉を痛めてたり色々な病気が潜んでいる場合があるかもしれませんので心配でしたら早めの段階で一度来院して下さい。

当院へのアクセス情報

所在地〒336-0931 埼玉県さいたま市緑区原山4-6-3
電話番号048-883-1117
駐車場専用駐車場6台・提携駐車場6台有り
予約予約不要。初診時のみ電話予約可
休診日日曜・祝日
院長群馬 文佳