MENU
送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る
初めての方へ 料金

産後骨盤矯正(マタニティ後骨盤矯正) さいたま市花月接骨院 理論編

2019.01.07 | Category: 姿勢矯正・骨盤矯正,産後骨盤矯正・マタニティ整体

産後の骨盤矯正なら、理論を伴う骨盤矯正を行わないと何回しても、戻ってしまう可能性が。。。

さいたま市の花月接骨院では、産後(マタニティ後)の骨盤矯正を正しい理論で、骨盤矯正を提案していきます。

そもそも現代の女性の方々に、なぜ産後の骨盤矯正がブームになるほど施術する必要があるのか?です。

骨盤矯正が必要な方、産後も猫背も骨盤の歪み、施術が必要な方全てに当てはまる事があります。

『インナーマッスルの低下・筋力不足・日常生活動作姿勢及び環境』が原因の一言です。

一昔前・二昔前の日本人の生活環境と現代の生活環境だけでも比べるとだいぶ変化があるかと思いませんか?

簡単に言えば、生活スタイルが便利になってしまって、楽が出来る環境になってしまったので、人間は、自分自身を支える

インナーマッスルが弱くなってしまった。。。簡単に言えば、畳の生活で背もたれのない生活環境が、リラックスの出来るソファや椅子の背もたれがある生活環境になってしまい、骨盤が歪みやすく、猫背等の姿勢、骨盤の後傾化が、オスグット(膝の成長痛)やシーバー病(かかとの成長痛)、グロインペイン症候群(股関節の周囲の痛み)、インピンジメント症候群(肩の痛み)など、悪い姿勢が起因する様々な障害を増やしてしまう、引き起こした結果となります。

それの改善する為にはどうすれば?

最近よく耳にするインナーマッスル。。。を強化するしかないのです。

このインナーマッスルの強化法として、体幹トレーニングを始め、ヨガ・ピラティス・太極拳がメインとして挙げられます。

骨盤内の筋肉を正しく強化する事により、骨盤が引き締められ、そして骨盤周囲を連結する靭帯関節組織が、とても良い位置に

収まる。結果、姿勢改善、体幹強化、基礎代謝率UP、ボディケアトラブルの改善(生理痛・尿漏れ・便秘等)、内臓脂肪燃焼率UP

繋がるという事です。

特に妊娠後、出産準備の為ホルモンが分泌されて、骨盤周囲の靭帯筋肉関節の環境を、赤ちゃんが出てきやすくなるような骨盤周囲環境変化が起こります。

赤ちゃんの頭の大きさは直径約10センチほどと言われます。とても骨盤が緩んでいる状態でないと出てこれませんよね。

でもこの緩んでいる骨盤を何とか支えなければならない。。。これが腸腰筋群と言われるインナーマッスルです。

この腸腰筋群・骨盤底筋群の筋肉が弱いと、妊娠中の腰痛を引き起こしたり、骨盤内環境が不安定になり逆子等などが起こりやすいとも言われています。

産後は、出産準備の為のホルモンの分泌は止まり、徐々に骨盤周囲の環境は元に戻ろうとするのですが、これも昔との生活スタイルが変化し、現代の女性は産後ものんびりする事が出来ず、骨盤が不安定・インナーマッスルが疲労している状態から、すぐに動き出してしまう。結果、産後の腰痛やホルモンバランスの乱れから、手首の痛み(ドゥ・ゲルバン病)・首の痛みや肩の痛みなど引き起こしてしますので、すべて『産後の骨盤矯正をしましょう!』という事になってしまうのです。

上記の事から、もう皆さんもお分かりだと思いますが、

骨盤矯正を行うには何が重要か?です

ただ単に、通院し骨盤矯正をしているだけではダメという事です。

しっかりと、インナーマッスル環境の改善を行いつつ、骨盤矯正を行う事が、とても産後の骨盤矯正には重要という事です。

産後の骨盤矯正につきましてどのようにするの?のご相談、お気軽にお電話でもメールでもラインでも受付します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さいたま市 むちうちの治療のご相談ならさいたま市緑区の花月接骨院へ

2019.01.07 | Category: 交通事故・むち打ち施術

2019年末年始の交通渋滞、それに伴い接触事故や追突事故に思わず出会ってしまい、

救急での診察はしてもらったけど、この後どうしてよいかわからない。。。

保険会社様の担当と連絡がうまく取れない。。。

と言われる方の多くのご相談が、この1月のはじめは、当院へのお問い合わせが多くあります。

交通事故でのむち打ち等のケガは、的確な初期の治療を受ける事、救急ではなく、しっかりとした病院での

検査診断がいつでも出来るようにする事がとても大切です。

むち打ちの症状には、首の痛み、頭痛、吐き気、めまい、耳鳴り、手のしびれ、倦怠感など

さまざまな症状が交錯するのが、受傷後の初期段階の2週間に多く発症します。

同じ車に同乗していても、ケガの症状も個人差がかなりあったりするのがむち打ちです。

そのようなお怪我を、電気・牽引・マッサージ・シップ・痛み止めだけで治そうとしても

それはなかなか良くなりませんよね?

人間の身体は、体内リズム・生活環境・日常生活動作・心因的ストレスが個人個人違いますので、

おケガをされた方の、痛みだけを診るだけでなく、上記を含めたことも施術の一つと考え

オーダーメイド治療をしていかなければ、早期快復へとなりません。

当院では、整形外科的検査との連携、弁護士との連携も含めて、患者様がストレスなく治療に専念できるように

アドバイスを行いつつ、症状のレベルに合わせた治療『微弱電療法』・『羽田野式ハイボルト療法』・『ショックマスター』・『立体動態波』などの最新施術を組み立て施術していきますので、ご安心してご来院下さい。

 

交通事故の流れ

・必ず警察に来てもらう事

・保険会社への連絡

・病院での検査及び診断

・治療

・示談

となります。

さらに詳しくは当院のHP

『さいたま市緑区交通事故治療専門治療院』👈クリック

をご参考にしてみて下さい

 

顎関節症の施術 さいたま市花月接骨院

2019.01.05 | Category: 姿勢矯正・骨盤矯正,頭痛・顎関節・首の痛み

顎の痛みにも様々な症状があります。

顎の関節の音が気になる、顎に違和感を感じる、顎が開きづらい、朝起きると口が空きにくい、食事の時に痛みが出る、

口を開けると左右非対称になってしまうなど。。。

上記のような症状の場合、『顎関節症』の可能性が疑われます。

顎関節症とは、顎の関節構造上、歯合(かみ合わせ)の問題の他に、筋肉の影響(障害)により引き起こされるものが多いとされていますが、簡単に総合的に言えば、顎関節の痛み、顎周囲の痛み、開口制限、開口違和感、不整合などの症状があれば『顎関節症』と診断されています。

また、以前は女性多い症例とされていますが、最近では、小学生や中学生の子供達の来院数も増えています。※原因はやはり猫背(姿勢)等による(インナーマッスルの低下)と考えています。

今まで歯科医院で検査しても歯合調整また、マウスピース等で改善しなかったケースも、整体院でいろいろ施術しても改善しきれなかった症状も『羽田野式ハイボルト』で咀嚼筋群だけでなく首~背中~腰などの全身の筋肉のバランスを調整する事により、今まで改善しなかった『顎関節症の悩み』から解放されると思います。

是非さいたま市にある『羽田野式ハイボルト・顎関節の施術』の施術が出来る、花月接骨院へご相談下さい。

なお、顎関節円板の障害及び加齢性変形の伴うものは痛みは改善しても、轢音など改善しないケースもございます。

このようなケースの場合、事前にご説明してから痛みを取る施術に入りますので、まずはお気軽にご相談下さい

 

 

 

交通事故に出遭ってしまった時に 2018~2019年末年始

2018.12.30 | Category: 交通事故・むち打ち施術,未分類

2018年、今年もいよいよ終わりますね。

2019年、良い年を皆様お迎えできるように、花月接骨院一同心からご祈願しております。

さて、年末年始と言えば、やはり車での交通事故の発生率が急増してしまいます。

万が一の交通事故災害に出遭ってしまった時に心構え!

1.大きな事故でも小さな事故でも必ず警察に連絡※お時間がなくてもです。

2.ケガの状態(お身体の状態)の確認※事故当時は気が高揚しており痛みに気がつきにくい時もあります。

万が一後日後日出たら病院や接骨院で検査・治療の必要があるかもしれませんので、その当日に直ぐに検査治療の

必要を感じなくても、相手側には、万が一痛みが出たら病院・接骨院で検査・治療をしますとの旨を

お伝え下さることがベストです。

3.相手側、損害保険加入の有無(任意保険の加入の有無)の確認

以上必要最低限です

どうしてよいかわからない時は、さいたま市 交通事故治療で定評のある花月接骨院までご連絡下さい。

昨年もお正月休みにも関わらず3件ご覧楽ありました。

 

勿論年末年始に繋がる電話番号『050-5217-2905』交通事故相談電話24時間対応

までお気軽にご相談下さい。

では、万が一の交通事故に出遭ってしまったら。。。

『慌てない・冷静に・周りを見る』です。

首の痛み(交通事故での首の痛み)・腰の痛み(腰のむち打ち)なら、年末年始も金融電話で連絡できる

花月セッ実印までお気軽にlaugh

 

さいたま市 顎関節症 顎の痛み

2018.12.27 | Category: 姿勢矯正・骨盤矯正,頭痛・顎関節・首の痛み

顎の痛みでお悩みの方!

歯科医院でマウスピース療法、整体院で様々な施術を受けても良くならない方。。。

是非『羽田野式ハイボルト療法』をお試しください。

今まで顎の痛みを

『しゃべりすぎが原因』

『硬いものを食べすぎたのが原因』

『歯並び※歯合が原因』

『顎関節の構造が原因』

で治らないと思っていませんか?。。。

 

顎関節の関節軟骨が擦り減り過ぎてる症状(後天性骨変形が原因)の場合、当院でも『すいません』と言います。

それ以外のなかなか治らないものは『羽田野式ハイボルト』で改善。。。

実は原因が顎だけでない場合。。。

是非、さいたま市で顎の痛み、さいたま市で顎関節症と診断されて、なかなか取れない痛み、

『口が開かない』『口を開けると痛い』

とお悩みの方。。

是非、顎の痛みならさいたま市の花月接骨院・顎間接症ならさいたま市の花月接骨院

ご来院下さい。

ご予約必須でお願いします。

 

秋の行楽&運動会シーズン・秋の全国交通安全週間2018

2018.10.03 | Category: 交通事故・むち打ち施術

こんにちはlaugh

9月~10月の秋の行楽シーズン・運動会シーズン、台風の影響を受けているお話をお客様から

よく聞きます。

運動会も、雨の為短縮内容だったり、交通事故による交通渋滞に巻き込まれたり。。。

また、秋の交通安全週間も。。

最近当院にご来院される交通事故お客様

・交差点での交通事故

・信号待ちでの追突事故

が多いです。

また、運動等では、

・足関節捻挫

・足底筋膜炎

の方が多く来院されています。

足底筋膜炎の原因として、もちろん靴の不一致や過剰運動による原因もありますが、

運動姿勢からくる原因も多くあります。

楽しくスポーツをする為に、ストレッチ等のアドバイス、

交通事故での体の痛みでお困りの方もご相談に乗れることも多くあります。

お気軽に、さいたま市緑区にある花月接骨院までご相談下さいsmiley

 

 

巻き爪でお困りの方 さいたま市花月接骨院併設Flower Moonのお知らせ

2018.10.02 | Category: 巻き爪ケア

前回に引き続き、

花月接骨院併設のさいたま市緑区Flower moonでの巻き爪施術の症例紹介しますwink

さいたま市在住の依頼者様

さいたま市在住の依頼者様

さいたま市在住の依頼者様

さいたま市在住の依頼者様

さいたま市在住の依頼者様

さいたま市緑区にある花月接骨院併設『Flower Moon』では、巻き爪

無料カウンセリングを行っています。下記TELまでどうぞlaugh

無料カウンセリングご希望の方は、048-883-1117(花月接骨院併用TEL)

※予約優先制となっておりますので、来院時にはご予約をお忘れずにyes

 

 

 

 

 

 

 

巻き爪でお困りの方にお知らせ さいたま市花月接骨院

2018.10.02 | Category: 巻き爪ケア

こんにちはlaugh

巻き爪でお困りの方にお知らせです。

さいたま市緑区にある花月接骨院併設『Flower Moon』のご案内です。

巻き爪施術の『Flower Moon』の最近の症例紹介写真です。

症例1さいたま市在住

症例2さいたま市在住

症例3さいたま市在住

症例4さいたま市在住

症例5さいたま市在住

 

 

2018G.W 車の運転に疲れを感じたらすぐ休憩!

2018.05.01 | Category: 交通事故・むち打ち施術

皆様、今年もゴールデンウイークが始まりましたね(^^)/

長いお休みの方で9連休との事ですね。

行楽にお出かけの時には、通常よりも交通量が増しますので、車の運転にはお気をつけて交通事故に遭わないように

しましょうlaugh

私も昨日は友人達と、友部の方へ出かけました。

その帰り道の常磐自動車道で、3台の玉突き事故の現場に遭遇。。。。sad

かなり車が損傷していました。

交通事故は、もちろんその加害者被害者だけでなく、大渋滞を引き起こして、沢山の人に迷惑をかけます。

車の運転につかれたら、すぐに休憩をしたりして、ベストコンディションで運転をして

交通事故を起こさないようにしましょうねlaugh

では、楽しい2018G.Wを過ごしてください。

春の全国交通安全運動週間2018.4

2018.04.10 | Category: 交通事故・むち打ち施術

こんにちは!(^^)

新年度になりましたね。平成30年度の始まりです。

さいたま市の多くの新○○生の方々、鳴れない通学・通勤で、ケガや交通事故に遭わないように気を付けて下さいlaugh

さて。花月接骨院では、2018年もまた『春の全国交通安全運動』の為、埼玉新聞に協賛致しました。

 

『飲酒運転での事故』『全席シートベルトの着用』が記事になっていますね。

飲んだら運転代行。

運転前に、後ろの席にもシートベルトの着用を声かけてから運転開始をしていきましょう。

毎回私も後ろの席の子供に必ず『シートベルト締めてね』と声をかけていますが、

『もうシートベルトしているよsmiley』と。。。

 

万が一交通事故に遭った時に、シートベルトは命綱ですので、しっかりとシートベルト着用するようにしましょうねlaugh

 

当院へのアクセス情報

所在地〒336-0931 埼玉県さいたま市緑区原山4-6-3
電話番号048-883-1117
駐車場専用駐車場6台・提携駐車場6台有り
予約予約不要。初診時のみ電話予約可
休診日日曜・祝日
院長群馬 文佳