MENU
送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る
初めての方へ 料金

肩関節周囲炎の原因『関節可能で制限の起こる肩こりの原因』

肩関節周囲炎・肩関節痛にお困りの方はさいたま市緑区原山の花月接骨院まで

寝違え 肩関節周囲炎・肩関節痛でお悩みの方は、さいたま市緑区原山の花月接骨院までご相談ください。肩関節周囲炎とは、俗に言われる『四十肩・五十肩』と呼ばれる肩関節痛(インピンジメント症候群)で、文字通り40~50代の方に多く見られる症状です。肩が肩関節より上に腕をあげようとすると激痛がはしるので、日常生活行動が制限されます。また、肩関節周囲炎には、「急性期」「亜急性期」「慢性期」に区別され、施術に関する対処法が異なり、適切な施術をしなければより悪化する可能性がありますので注意が必要となります。

肩関節周囲炎の厄介な事は、早期に施術を開始しないと、関節内癒着の症状が起こり完治するまでの期間がかかる事です。

年配の方は肩関節内の筋腱や内部組織に何らかの障害(インピンジメント症候群)が起こり、関節可動制限の影響で代償作用として、身体の歪みやインナーマッスルの低下も引き起こし、症状悪化傾向が進行してしまうと完治まで3ヶ月から長い方は1年かかる。。。

関節痛とは軟骨や、靭帯関節包という関節を包んでいる組織が傷つく事で、痛みが発生(関節水腫発生)。関節痛は原因として強い力による衝撃の外傷性の負傷や、同じ動作を長時間反復運動動作によって、組織が損傷⇒炎症をおこす事で腫脹・疼痛・可動制限など発症します。

肩関節周囲炎・肩関節痛は、個人の力ではなかなか施術することが難しく完治するまでに時間がかかりますので、少しでも予兆が心当たりがある方は出来るだけ早い段階で、まだ埼玉県で数件しかできない施術と設置施術所の『羽田野式ハイボルト施術』『圧力衝撃波ショック・マスター』が出来るさいたま市緑区原山の花月接骨院肩関節周囲炎・肩関節痛の施術を。※結果、少ない施術回数と施術期間で、早期施術程、早期回復に繋がります。

さいたま市 緑区 原山の花月接骨院では肩関節周囲炎にも対応しています

このようなお悩みはありませんか?

・肩が痛くて重いものを持ち上げられない
・肩に慢性的な痛みがある
・肩が重い、だるい
・肩関節の動きが鈍い

上記のように肩に異常があれば、ぜひ一度さいたま市 緑区 原山の花月接骨院までご相談ください。
当院ではさいたま市 緑区 原山の花月接骨院についての施術にも対応していますので、お気軽にご来院ください。

なぜ肩関節周囲炎が起きるのか?

肩関節周囲炎の真の病態解明は進んでいません。
一般的に肩関節周囲炎は、50代を中心とする40~60代の中年の方に多く見られる症状です。
肩関節周囲炎は肩関節を構成する組織が老化していき、炎症が発生することによって起こります。

炎症が起きる事で、肩関節の関節包が狭く小さくなってしまうのです。
この年齢の2%にあたる人たちが、肩関節周囲炎になりやすいです。
年齢に応じて、四十肩や六十肩と呼び方が変わるケースもあります。

症状は肩関節の運動痛と夜間の痛みを特徴として、ひどくなると肩関節の動きも悪くなってしまい、肩関節拘縮(こうしゅく)や凍結肩(Frozen Shoulder)と言われる状態になってしまいます。

注意!肩関節周囲炎の裏に隠れている病気

肩関節周囲炎とは一般的に、「五十肩」という名前で呼ばれている症状です。
肩が痛くなって動かせなくなる症状で、「五十肩」と呼ばれることもあります。
五十肩の多くは自然治癒していきますが、たかが五十肩と決めつけて診断しないのはアウトです。
なぜかというと、一週間以上の痛みが続いている時は、「腱板断裂」など施術が必要な病気が隠れている可能性もあり、一度レントゲン検査を受けて正確な診断をつけるべきだからです。

肩関節周囲炎に限定されず、深刻な肩関節周囲炎がある時、凍結肩やデュピュイトラン拘縮といって、手の平の組織が固まってしまう病気も発生しやすくなります。

このように、抗ガン剤をきっかけとして発生する肩関節周囲炎もあるので早期に対処していくべきです。
国民病とも言える肩関節周囲炎に悩むお客さんのためにも、さいたま市 緑区 原山の花月接骨院で早急な対処をしていきます。

肩関節の痛みの「急性期」と「慢性期」の施術に関する対処の基本

肩関節の痛みは大きくわけて「急性型」と「慢性型」とに区別され、それぞれ施術に関する対処法が異なります。
ここでは施術に関する基本を解説してゆきます。後々運動障害を残さない為や回復を早める為にも、なるべく早く当院で受診して下さい

急性型

肩関節周囲に強い炎症がおこり、痛みも非常に強い。運動制限も強い。脂汗が出るほどの夜間痛を伴うケースもある

【基本的対処方法】
■ 安静
■ 患部を冷やす(炎症が強い場合)

炎症を劇的に改善する『羽田野式ハイボルト施術』を行う←こちらをクリック

慢性型

強い炎症もおさまりだし、急性期の激しい痛みから、鈍い痛みに変わる。運動制限は無理に動かすと痛む。

強い炎症から発症せず、日常生活動作で徐々に肩関節周囲に鈍痛が出始める。徐々に肩関節可動域に制限が出る

【基本対処方法】
■ 患部を温める(患部を冷やさない)
■ 運動療法
■ マッサージ(軽め、さする程度)

肩関節周囲炎・インピンジメント症候群を患部のみで施術しない『羽田野式ハイボルト施術』←こちらをクリック

埼玉県さいたま市緑区で初導入!『ショック・マスター』

なかなか治らない四十肩・五十肩。。。。

世界65か国で認められた『ショックマスター施術』!

当院は予約優先制です。

ご予約の上、ご来院下さい。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒336-0931 埼玉県さいたま市緑区原山4-6-3
電話番号048-883-1117
駐車場専用駐車場6台・提携駐車場6台有り
予約予約不要。初診時のみ電話予約可
休診日日曜・祝日
院長群馬 文佳