MENU
送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る
初めての方へ 料金

Blog記事一覧 > アスリート施術・スポーツ障害 > 熱中症のお話(その2)スポーツアスリート施術

熱中症のお話(その2)スポーツアスリート施術

2013.07.16 | Category: アスリート施術・スポーツ障害

毎日暑いですね!前回の続きの熱中症の話をしていきたいと思います。

最初に予防の事前知識として、熱中症の種類分けをしていきたいと思います。

『熱失神』とは?

皮膚血管の拡張によって血圧の低下、脳血流の減少がおこるもの

症状・・めまい・失神・顔面蒼白・呼吸数の増加・頻脈弱脈など

『熱疲労』とは?

大量の発汗で、水分補給がおいつかないと脱水症状がおこり、熱疲労がおこるもの

症状・・いわゆる脱水症状で、脱力感・倦怠感・めまい・頭痛・吐き気など

『熱けいれん』とは?

大量の発汗で、水分だけの補給にて血液の塩分濃度が低下した時に、筋肉に痛みを伴うけいれんがおこるもの

症状・・けいれん・痛み・運動制限

『熱射病』とは?

体温の上昇のため、中枢機能に異常がでる状態がおこるもの

症状・・意識障害(応答の鈍化・言動の異常・意識混濁)が特徴で、頭痛・吐き気・めまいなどの前駆症状やショック状態

合併症として前身の血流障害により臓器障害をきたすことがあり死亡に至ることもあります。

 

簡単ですが、『熱中症』とはこのように分類できます。

そして、なんにせよ上記に対しての正しい予防が大切になります。

次回は処置について説明していきたいと思います。

では、暑さに負けずに頑張りましょう

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒336-0931 埼玉県さいたま市緑区原山4-6-3
電話番号048-883-1117
駐車場専用駐車場6台・提携駐車場6台有り
予約予約不要。初診時のみ電話予約可
休診日日曜・祝日
院長群馬 文佳