MENU
送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る
初めての方へ 料金

Blog記事一覧 > 未分類 > 富士登山2016 富士宮口~プリンスルート

富士登山2016 富士宮口~プリンスルート

2016.07.20 | Category: 未分類

皆様こんにちはlaugh

三連休は皆様楽しくお過ごし出来ましたか?

今年も恒例の富士登山に行ってきました。

今回で7回目の富士登山となりました。年2回富士登山をしていますので、世界遺産登録年からもう4年という事になります。。。

早速ですが、富士登山富士宮口~プリンスルート(宝永山)の御報告&ご紹介を致します。

DSC_0019

DSC_0019

富士宮口5合目についたバスです。

夜8時30分ですが、大勢の登山者でにぎわっています。

※今年も外国人が多いです。

DSC_0021

DSC_0021

富士宮口入り口の記念碑です。

DSC_0022

DSC_0022

六合目の山小屋 雲海荘です。ここまでは20分、ほんの準備体操ぐらいの登山です。

DSC_0023

DSC_0023

月明りの夜の雲海です。 

DSC_0024

DSC_0024

新7合目、御来光山荘です。

DSC_0026

DSC_0026

今度は元祖7合目です。。。

富士山はいつも思うのですが、新○合目とか元祖○合目とか、それぞれの登山ルートで

標高も違い、いったい今はどのくらいまで登ったんだろうか。。。。と心が折れそうになりますcrying

DSC_0027

DSC_0027

山の上を見上げるとポツンと次の山小屋の小さな光が。。。

DSC_0029

DSC_0029

下を見ると、登山者のヘッドライトがたくさん見えます!

DSC_0031

DSC_0031

DSC_0034

DSC_0034

8合目までやってきました。標高は3250M。夜間登山は風も冷たくすごく寒いですので、

富士登山は夏だからと油断せずに、防寒対策をしっかりして下さい。昼間と夜の気温差は想像以上ですよ。

毎回この寒さと疲れで、下山したくなりますindecision

DSC_0035

DSC_0035

DSC_0037

DSC_0037

9合目に着きました。富士宮口は山の稜線でご来光が見えないところがありますので注意が必要です。

今回、頂上でのご来光が間に合わないと判断し、9合目の山小屋からご来光の見える稜線へ行き見てきました。

DSC_0039

DSC_0039

日の出前です。少しずつ明るくなってきています。

DSC_0043

DSC_0043

9合目ご来光を見に来た登山者です。結構多くの人がいました。

 

DSC_0048

DSC_0048

朝焼けです。すごくきれいです。

DSC_0051

DSC_0051

南側の方の雲海です。同時刻で見る方向でこんなにも景色が違います。

 

DSC_0064

DSC_0064

2016年富士宮9合目から見た今回のご来光です。

DSC_0081

DSC_0081

白く見えるのは雪です。9合目の万年雪です。

DSC_0106

DSC_0106

あと少しで頂上です。登山中はどこを見ても晴れていると綺麗な景色が見えます。

DSC_0119

DSC_0119

頂上の鳥居が見えてきました。ここまでくると、下山は考えませんlaugh

DSC_0126

DSC_0126

DSC_0127

DSC_0127

富士宮頂上です。とりあえず登頂記念に写真を撮りました。

一人での登山には、自撮り棒必須なのですが、慌てて出てきた為、忘れてきてしまいました。

DSC_0130

DSC_0130

12年に1回さる年にしかもらえない朱印だそうです。

さる年の年に富士登山すると、運気が上がるといわれているそうですyes初めて知りました。。。

DSC_0143

DSC_0143

富士山山頂の気象観測所です。今は衛星での気象観測となっている為、一部の研究施設となっているそうです。

この行列は、3776M 剣ケ峰の行列です。

DSC_0163

DSC_0163

DSC_0165

DSC_0165

剣が峰にある二等三角点です。これが頂上となるみたいですね。。。

DSC_0166

DSC_0166

逆光でわかりにくいですが、『日本最高峰富士山剣ヶ峰』と書かれています。

とりあえず剣ヶ峰クリアという事で下山したいと思いますlaugh

DSC_0170

DSC_0170

剣ヶ峰からみた富士山の火口です。雪があります。

DSC_0185

DSC_0185

DSC_0186

DSC_0186

帰りは御殿場口からプリンスルートを使い富士宮口までの下山にしました。

富士山山小屋のラーメン¥800です。

プリンスルートという名前は、皇太子さまが登山したルートから来た名前だそうです。

山小屋に写真が貼ってありました。平成20年みたいです。

DSC_0196

DSC_0196

DSC_0197

DSC_0197

DSC_0205

DSC_0205

プリンスルートは、宝永山を見ながらの登山となるルートです。

宝永山は3つの火口からなるそうです

DSC_0208

DSC_0208

駐車場の水ケ塚公園からみた富士山です。

毎回、弾丸登山は非常に疲れ気持ちが折れそうになり、途中での下山の事を考え登山していますが、

須走口・御殿場口・富士宮口、3つのルートを何とかご紹介できていますので、

あと富士吉田口を頑張りたいと思いますyes

まだ富士登山されていなく、富士登山してみたい方!

アドバイスしますよlaugh

※今回は山頂郵便局から花月接骨院患者様宛に暑中見舞いを送ってきました。(院に1枚だけですが、届き次第受付にかざろうかと思います)

 

花月接骨院アスリートサポート

三島康平 選手

経歴:ヴィセル神戸→水戸ホーリーホック→現在松本山雅J2所属

松井優茄 選手

全日本テコンドー協会強化指定選手

松井隆太 選手

全日本テコンドー協会強化指定選手

伊藤汐里 選手

(2016年DUNLOP SRIXON 全日本ジュニアテニス選手権 '16 supported by NISSHINBOで全国初制覇、その後BNPパリバWTAファイナル・シンガポール大会次世代のスターの大会である『Feature star U-14』で優勝した選手です。

伊藤竹秋 選手

ジュニアデビスカップ世界第5位入賞
(錦織選手も過去出場したジュニアデビスカップ世界大会で錦織選手と同じ成績)

埼玉県立川口北高等学校ラグビー部

埼玉県立川口北高等学校ラグビー部→院長の私が高校時代所属していたラグビー部!

当院へのアクセス情報

所在地〒336-0931 埼玉県さいたま市緑区原山4-6-3
電話番号048-883-1117
駐車場専用駐車場6台・提携駐車場6台有り
予約予約不要。初診時のみ電話予約可
休診日日曜・祝日
院長群馬 文佳

院までの道のり

浦和駅からバス利用アクセス

浦和駅東口バス停→乗車時間(約8分)→原山3丁目バス停→徒歩1分→当院

①浦和駅東口ロータリー

②浦和駅東口1番乗り場

③原山3丁目バス停で降車

④バス進行方向に当院が見えます

バス利用のご案内
☆バスが少ない時間帯でも1時間に7本以上
☆運賃片道¥200(IC利用時¥195)※東浦和発共通
☆東浦和駅からでのバス利用可能です!

時刻表
※時刻表の確認はコチラ
●浦和駅東口→原山三丁目行
●原山三丁目→浦和駅東口行
●東浦和駅→花月行(直通便) ※乗換え便もありますが直通の方が便利
●花月→東浦和駅(直通便) ※乗換え便もありますが直通の方が便利

車での来院の場合その1※浦和越谷街道&産業道路利用

原山交差点からのご案内

①浦和方面からは原山交差点直進

②川口方面から原山交差点右折

③大宮方面から原山交差点左折

④ドン・キホーテが右に

⑤JOY・フィットが右に※提携P有

⑥当院が右前方にあります

車での来院の場合その2※浦和越谷街道&第2産業道路利用

緑区役所(北)交差点からのご案内

①浦和美園方面から緑区役所(北)
交差点直進

②川口方面から緑区役所(北)
交差点左折

③大宮方面から緑区役所(北)
交差点右折

④花月交差点手前が左側にサン・ドラック

⑤交差点を過ぎてすぐに
専用PのオークスPが左に※その他P有

⑥左側に当院があります

駐車場のご案内

☆P12台完備

オークス当院専用P5台
徒歩15秒

接骨院隣接専用P1台
徒歩5秒

 提携P(コインP※当院負担有)
徒歩30秒

☆注意事項
・オークスP(NO.16~20)※NO16は小型車・軽自動車専用
・提携駐車場は前払い制※領収書を当院に持参下さい。¥300返金致します。
・当院以外の駐車区域にはお車を止めないで下さい。
・隣接P・オークスPは、その他の月極利用者のご迷惑にならないようにお願いします。

☆提携Pの利用について
当院専用Pが満車の場合、提携Pもあります!
当院から徒歩30秒!スポーツクラブJOYFIT敷地内のECOパークです。(利用案内表示板あり)
※前払いシステムにつき¥300の支払いを済ませてから当院受付に領収証をお出しください。¥300をキャッシュバックさせて頂きます。提携駐車場は2時間まで当院が負担します。
JOY・フィット専用はご利用できません。
利用方法がわからない場合、当院にお電話でお問い合わせ下さい。