MENU
初診予約 TEL LINE
初めての方へ 料金

子供の踵の痛み(成長痛・靴・姿勢・猫背)

子供の踵の痛み(シーバー病)はさいたま市 緑区 原山の花月接骨院!

子供の成長期において、姿勢(側弯症)や成長痛(骨端炎)を発症する事は現代の社会生活で多く発症します。特に小さい頃は子ども靴のサイズで足の痛みのトラブルが起こらぬように、ベストサイズを常に選択する事が重要。足トラブルの原因の一つで、子供の足サイズより未来を見据えて大きめのサイズを選択したり、自分好みのデザインメーカーを選択すると、大きな足の痛みの原因となります。子供の靴のサイズは、足痛みのトラブルだけでなく、土台である足底が地面としっかりと3点接地が出来なくなり、子どもの姿勢(猫背・平腰・側弯症など)にも大きな影響を及ぼします。

さいたま市 緑区 原山の花月接骨院では子供の足のトラブルの根本原因を説明、そして改善への指導を行いながら施術を進めていきます。

成長期においては、スポーツも頻繁に行うようになり、子供の踵の痛み(シーバー病)だけでなく膝の痛み(オスグット)・股関節の痛み(グロインペイン症候群)・タイトハムストリング・腰椎分離症・猫背など、姿勢の崩れからくる痛みとして、体中に起こる可能性もあります。成長のスピード・靴の不具合だけで起こるだけではなく、個々の家庭での生活環境に原因が多くある事で、同じようにスポーツをしていても、『私の子供だけ?』となります。

家庭生活環境において痛みの改善方法も違うケースもありますので、よくママ友達同士での会議で『私の子供はこうしたら良くなった。』『○○の靴を履いたら痛みがなくなった』等のお話は、あくまでに参考意見として、しっかりと専門で受診する事をお勧め致します。

さいたま市 緑区 原山の花月接骨院では、成長痛や側弯症に悩まないようにご指導や施術を行っています。

さいたま市 緑区 原山の花月接骨院は週末土曜日も予約優先で施術していますので、ご多忙でも子供の踵の痛みを始め痛みの改善サポートをどうぞ。

子供のかかとの痛み(シーバー病)・膝の痛み(オスグッド)も正しい理論で説明後、

しっかりと姿勢改善も可能な『羽田野式ハイボルト治療』👈こちらをクリック

当院へのアクセス情報

所在地〒336-0931 埼玉県さいたま市緑区原山4-6-3
電話番号048-883-1117
駐車場専用駐車場6台・提携駐車場6台有り
予約予約不要。初診時のみ電話予約可
休診日日曜・祝日
院長群馬 文佳