MENU
送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る
初めての方へ 料金

テニス障害(テニス肘・TFCC損傷)

『テニス肘』『TFCC損傷(三角線維軟骨複合体損傷)』施術はさいたま市 緑区 原山の花月接骨院

日本でも外国人選手に負けない活躍と人気を誇るようになったテニス。やはり、日本人アスリートの成長と世界での活躍のおかげなのでしょう。この影響で新たにテニスを始める方も多くなって、なれないアウターマッスルの運動を急に始めて、テニスエルボー(テニス肘)(TFCC損傷)など、関節の痛みに悩む方も急増。。。。

本来のテニスラケットの持ち方も関係していますが、そのほとんどは鍛えられていなかった身体の軸を支えるインナーマッスルを使わずに、アウターマッスルを急に使い、大きく身体の歪みを起こしそして筋肉の酷使(アンバランス)が原因となります。さいたま市 緑区 原山の花月接骨院は、痛みが深刻化する前に痛みの発生のメカニズムを説明し、痛みが出ないようにアドバイスと施術していきます。

この『テニス肘』『TFCC損傷』は鍛えあげられた筋肉を持つプロのアスリートであってもインナーマッスルの低下により身体の軸部ブレが出始めると発症する可能性があります。さいたま市 緑区 原山の花月接骨院では、選手の方の症状を1人1人見極めることから施術が始まります。

さいたま市 緑区 原山の花月接骨院は、体幹トレーニング(インナーマッスルトレーニング)もメンテナンス予防の提唱しており、痛みが出ない身体作り(施術のいらない身体作り)を推進しています。他に日常的に可能な肘のケアもご指導させていただきます。平日も夜8時まで施術を行っていますので、お仕事の後にでもぜひお気軽にご相談にご来院ください!

TFCC損傷(三角線維軟骨複合体損傷)・テニスエルボーには、

埼玉県ではまだ8院しか施術の出来ない羽田野式ハイボルト療法←こちらをクリック

埼玉県ではまだ4院しか導入されていないショックマスター療法

当院へのアクセス情報

所在地〒336-0931 埼玉県さいたま市緑区原山4-6-3
電話番号048-883-1117
駐車場専用駐車場6台・提携駐車場6台有り
予約予約不要。初診時のみ電話予約可
休診日日曜・祝日
院長群馬 文佳